Visual Studio Code

Visual Studio Codeが快適すぎる

今夜は、少し勉強したJavaScriptの知識を定着させるために、ちょっとしたアウトプットの日としました。

やったことは、こちらの私の普段の仕事を少し楽にするために、フルに活用しているページに、使い方の説明を折り畳めるようにしてみました。

使い方の説明が折り畳まれた状態
使い方の説明が折り畳まれた状態
使い方の説明が展開された状態
使い方の説明が展開された状態

この三角のボタンはCSSだけで作成しました。

この作業をするのにまず実験し、うまくいったものをコピペです。

その再にフォルダーを複数開ければよいのにと思ったら
[ファイル] – [フォルダをワークスペースに追加…] で、できるのですね!

また気がついちゃったのですが、Visual Studio Codeの左に表示されているエクスプローラーに、新しくcssファイルとjsファイルを追加したのですが、Gitが追跡対象外というメッセージや「U」(Untracked)の表示がされちゃっているじゃないですか。

想像通りに、Visual Studio Codeから変更のステージングとかできるようです。

便利すぎる!

快適!

これでJavaScriptからTypeScriptにすれば、もっとばりばりコーディングできちゃいそうです!

ただし、Live Server はワークスペースで同時に一つしか動かせないようです。

参考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です