Visual Studio Codeのターミナルが動かなくなった

2019-10-21

購入したデスクトップPC(Windows)のVisual Studio CodeにPowerShell Coreをインストールしたりしていたら、Visual Studio Codeに統合されたターミナルが動かないことに気が付きました。PowerShell もコマンドプロンプトもGit Bashも統合環境下にて動きません。

どうにも解決できなかったので、ひろのさん(@hironofreelance)さんのSlackにて支援いただきました。

Chrome Remote Desktopを駆使し見ていただいた結果、確かにおかしいのでVisual Studio Codeを再インストールしてみてはどうかということでした。

Visual Studio Code(VScode)を完全にアインストールするメモ 」を参考に完全にアンインストール後に、これまでどおりの拡張機能も入れましたが、問題が解消しました!

これで、PowerShell Coreだけでなく、既存のシェル(PowerShell, Git Bash, コマンドプロンプト等)をVisual Studio Code内で使用できます。

ありがとう。ひろのさん!

既存のシェルの選択

作業内容

私の環境(Windows 10 Pro)での操作は以下の通り。

Visual Studio Codeのアンインストール

  1. プログラムの追加と削除からVisual Studio Codeをアンインストールする。(図1)
  2. “C:\Users\ユーザー名\.vscode”フォルダを削除する。
  3. “C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Code”フォルダを削除する。
図1. この先で”Microsoft Visual Studio Code (User)”を選択してアンインストールを実行

Visual Studio Codeのインストール

  1. https://code.visualstudio.com/download からダウンロードしてインストールする。

PowerShell Coreのインストール

  1. https://github.com/PowerShell/PowerShell の中程の”Get PowerShell”のところから、Downloads (stable)の.msi をクリックしてインストールする。

Visual Studio CodeでPowerShell Coreを使えるようにする

  1. 設定画面からterminal.integrated.shell.windowsを探し、settings.jsonファイルを編集する(図2)。
図2. settings.jsonファイルの設定とターミナルでのPowerShellのバージョン確認

【参考】Visual Studio Codeの拡張機能のインストール

  1. 今回Visual Studio Code等のバージョンは次のとおり。
    • バージョン: 1.35.1 (user setup)
    • 日付: 2019-06-12T14:30:02.622Z
    • OS: Windows_NT x64 10.0.17763
    • PowerChell Core: 6.2.1
  2. これで次の拡張機能を入れて問題ありませんでした。