server

ローカル開発環境の構築してみた

ドットインストールのローカル開発環境の構築[Windows編]をやりました。

これ、インストールに結構時間かかったけれど、なかなか楽しかったです。

まだ、PHPもRubyの勉強に着手していなかったのに、疑似サーバー環境上でHello World的なものを動かすところまで行けたからです。

このブログはレンタルサーバー上に記事情報が入っていますが、ローカル開発環境は自分のパソコン内に仮想化ソフトウェアで、仮想マシン(仮想的なサーバーマシンとして使う)を構築するものです。

最終的に、ブラウザで次のようなURLでPHPなどで作ったWebサイトを自分の1台のコンピュータ上で実験できます。

面白くないアドレスですが、実験ですのでブラウザにブックマークしておけば容易にアクセス可能ですね。

http://192.168.33.1:8000/ 
http://dev.pitang1965.com:8000 // 設定ファイルによりこのようなアドレスも可能

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です