Twitterで炎上しているマナブさんの教材について

2019-05-22

今、Twitter等でKENTA / 雑食系エンジニアTVの下の動画が話題になっています。2019-05-11に公開で翌日に既に2万回以上再生されています。

マナブさんの12万円の情報商材の価値に関する考察

私は1月末にマナブさんの影響を受けてWeb系の学習を開始し、ほどなくKENTAさんの事も知り、両方のコミュニティに属しています。Web系プログラミングの初学者である私の立場から、お二人の良いところを紹介したいと思います。

この記事はガチエンジニアの方向けではなくて、マナブさんのコミュニティに属する初学者であるが、KENTAさんのコミュニティにはまだ参加していないといった方に向けての記事になります。

私と両コミュニティとの関係

次のような時間軸で私はマナブさんとKENTAさんのコミュニティと出会い、学習を続けております。

  • 2019-01-11:SES企業で働く同級生と飲んだ夜、自分もWeb系エンジニアになりたいと突然決心する。
  • 2019年1月:マナブさんのYouTubeでやる気が更に盛り上がる。
  • 2019-01-20:友人よりPCを購入。ドットインストールでHTMLから学習を開始。
  • 2019-02-06:マナブさんのSlackの無料コミュニティ Code Life に参加。
  • 2019年3月:マナブさんの無料のロードマップ「【保存版】プログラミング基礎の完全ロードマップ【挫折しない教材】」に沿って学習を開始。
    • ただし、Bootstrapの学習は省略。また、レベルチェックテストは2ページあるうちの1ページ目の模写(結果:heisei/owari)を平成最終日に完了。
    • その後のロードマップ内容はやっていませんし、有料教材は購入していません。
  • 2019-03-16: 雑食系エンジニアサロン (月額980円)に参加。

マナブさんコンテンツの良いところ

  • YouTubeで学習意欲が爆上がりする。
  • 無料ロードマップは、初心者がHTMLCSSというWeb系の基本の習得まで、迷わず進むことができる。
  • 似たような初学者が多数無料コミュニティに参加しているため、自分も頑張ろうという気になる。
  • 楽しくないと思えばやめればよいというのがマナブさんの主張であるため、無駄な挫折感もたぶんあまり感じずに済むと思われる。

最初の一歩を踏み出せた事に、マナブさんには感謝です。

KENTAさんコンテンツの良いところ

  • YouTubeではWeb系エンジニアのキャリア(就職、転職、フリーランス)やWeb業界におけるプログラミング言語の使われ方や将来性について貴重な情報を得ることができる。
  • 有料コミュニティは
    • KENTAさんが新しい参加者の挨拶の書き込みに、必ずリアクションしたり、参加者に行儀の悪い方が皆無で、大変気持ちが良い。お互いにメリットしかないという雰囲気となっている。
    • KENTAさんを始め、知識やスキルの高い人達が、初学者等の質問に迅速に回答してくれる
    • (私はまだ参加していませんが)オフ会などもあり、その気があればWebエンジニアとのある程度の人脈が形成できると思われる。
    • 求職や求人の情報がある。
    • 大半のWebエンジニアを目指す方にとって、月額980円以上の価値があると考える。

こんな感じです。これ以上不必要に燃え上がらず、Webエンジニアを目指す方が、それぞれ自分にあった情報を選択し、望むキャリアが得られるとよいです。

私は50代なんで、とりあえず毎日、毎週末勉強しつつ、様子を見ようかと思っています。