模写

やっと模写完了

マナブさんの「【保存版】プログラミング基礎の完全ロードマップ【挫折しない教材】」(2019/03/28更新)を参考に、そのレベルチェックテストの2ページのうち、最初の1ページがようやく一応完了しました。

結果はこちらですが、パスワードをかけています。

airbnb

現地の人から借りる家、体験&スポット – Airbnb (こちらは本物)

模写を開始したのが、3月23日で、途中家族旅行とか、体調不良とか作業できない日もありましたが、だいたい一ヶ月くらいかかってしまったことになります。

ドットインストールとか見て、なんとなくわかったつもりでも、実際は全然わかっておらず、苦労しました。

難しいと思った点

  • そもそもFlexbox等を用いたレイアウトが十分理解できていなかった(floatは使わない方針でしたが一箇所だけ使った)。
  • レイアウトの理解の一部ですが、上下中央揃えや左右中央揃えに特に苦戦した。
  • Font Awesomeのアイコンの回転が回転しないことがあり(ハード再読み込みでも駄目)、そこはFont Awesomeの使用を断念した。
  • サイズを小さくした際に左上のアイコンをクリックした際に、上からシャッターのように降りてくるメニュー(Drawer menu)の実装が難しかった(JavaScript)。こちらの本を購入した。
  • 模写サイトのヘッダー部分が妙に凝っていて、大変だった。部品の組み合わせを用いておこなう必要があったり、浮いているような表現など。

省略したり課題として残った点

  • Bootstapは使わなかった。 なんか使いたくない感じで、学習を直ぐにやめた。
  • 左上の「探す」の検索機能は未実装(メニューフォーカス時の伸び縮みなどはする)
  • 右上のメニュー「旅行」以外をクリックからのメニューは未実装。
  • 右下の言語選択と通貨選択のボタンはクリックしてもメニューは未実装。
  • Drawer menuを実現するためのJavaScriptをclassを用いて再利用性を高める形に書き直すことを3日ほど検討したが、うまくいかず諦めた。
  • ロードマップのレベルチェックテストの2ページ目はやっていない。

良かった点

  • 一切模写対象のソースコードを見ずに、Google検索したり、より小さなコードで試したりして切り抜けた事により、勉強になったと思います。
  • ちょっとした実験には、CodePenも便利でした。Visual Studio CodeLive Server も便利です。

今後しばらくは、TypeScriptを勉強、アウトプットしながら、並行してJavaScriptをもうちょっと学習します。

その後改めて言語とフレームワークを選択の上、一歩づつ学習とアウトプットを繰り返し、Webサービスを作れるようになりたいと思います。

模写に使用した道具(Windows)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です