fonts

WordPressのプラグインからGoogle Fontsの利用

ドットインストールのCSS基礎文法入門 >> #08 font-familyでフォントを指定しよう を学習したら急にフォントが気になってしまいました。

ちょっと調べたら、WebフォントとかGoogle Fontsっていうのがあるのですね。

また、私がレンタルしているXSERVERでも追加料金なしでWebフォントが使えるのですね。

Google Fontsでの日本語フォントの検索結果

結局、ずぼらな私はCSSを書くのではなくて、Word PressのEasy Google FontsというプラグインでGoogle Fontsをちょっと試してみたのでした。

ちょっと気になったこと

参考

色見本

Google先生に色見本をたずねたら・・・

ただいま、ドットインストールでCSS基礎文法入門を学習中です。

「#11 色の表現方法を覚えよう」という回を勉強した後に、色見本からRGBの値など得る方法が必要だと思いました。

Google先生に「色見本」で問い合わせたら、なんと次がでました!

Google先生の色見本

これは便利!

さすがGoogle先生!

TypeScript

TypeScriptに入門しました

2週間ほど前に、TypeScriptをやることに決めていました。

本日ようやくドットインストールの「TypeScript入門」(プレミアム会員向け)をやりはじめ、一応終わりました。

全19回の動画の最後の2本(内部モジュールと外部モジュール)は、ちょっと疲れて頭に入らなかったので改めて勉強が必要そうですが、他はもうTypeScriptを使って何か作り始めるほうが良いと思いました。

TypeScript
TypeScript

やっぱり、TypeScriptは自分に合う感じがします。

JavaScriptみたいに、誤記があるまま実行できてしまって、その後エラーとなるのではなくて、実行前に教えてくれるのが好みです。

ドットインストールの動画では、ローカル開発環境にて、シンプルなエディタで編集し、コマンドラインからビルド・実行をする説明となっていました。

私はWindows 10上にて、Visual Studio Codeでビルド、実行する方式(PowerShellは使わない)を取りました。

続きを読む